交通事故弁護士

異議申立てにより、後遺障害等級5級から3級に上げた事例

交通事故のご相談はこちら

ALGが交通事故に強い理由
交通事故の損害額を計算する

異議申立てにより、後遺障害等級5級から3級に上げた事例

後遺障害等級:
3級3号
争点:
後遺障害等級
対応事務所:
大阪支部
弁護士法人ALGに依頼した結果
後遺障害等級 5級2号 3級3号 等級を5級から3級に

事案の概要

交通事故により高次脳機能障害が生じ、後遺障害等級5級2号に該当しており、既にその内容で示談が成立していましたが、そこから異議申立てを行いさらに後遺障害等級を上げてほしいとのご依頼でした。

※既に示談が成立している場合、必ずしも異議申し立てができるとは限りません。

弁護士法人ALG大阪支部・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

当事務所において新たな後遺障害診断書を取り付けたうえで異議申立てを行った結果、後遺障害等級3級3号に該当するとの結果になりました。

大阪支部の解決事例一覧はこちら