メニュー

交通事故弁護士

ご依頼頂いてから約1ヶ月で約125万円増額し、スピード解決した事例

ALGが交通事故に強い理由
交通事故の損害額を計算する

ご依頼頂いてから約1ヶ月で約125万円増額し、スピード解決した事例

後遺障害等級:
14級9号
ご依頼者様の症状:
右肩腱板損傷
腰椎捻挫
争点:
賠償金額
対応事務所:
東京オフィス
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約95万円 約220万円 約125万円の増額

事案の概要

ご依頼者様は、信号のない交差点において、狭路を自転車で走行していたところ、広路を走行してきた自動車に接触されました。
異議申し立ての結果、ご依頼者様は14級9号が認定されましたが、相手方保険会社の対応が遅く、また、ご依頼者様に10%の過失があると主張している点に疑問を持たれ、弊所に相談されました。

弁護士法人ALG東京オフィス・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

本件事故において、相手方保険会社は10%の過失を主張していましたが、判例タイムズ上、ご依頼者様の過失がもう少し大きくなる可能性があることを説明し、過失割合は相手方保険会社の主張どおり進めることにしました。

交渉の結果、相手方保険会社は、慰謝料以外はこちらの請求額を認めたものの、慰謝料を裁判基準の9割とする回答でした。もっとも、ご依頼者様が接触時、転倒しておらず、ドライブレコーダーの画像等からも軽微な事故であると判断されかねないこと、ご依頼者様が早期解決を希望されていたこと等から、相談の上、相手方保険会社の回答額にて示談することになりました。ご依頼いただいてから1月程度で解決することができ、ご依頼者様に喜んでいただけた案件でした。

東京オフィスの解決事例一覧はこちら