交通事故弁護士

交通事故の慰謝料・示談に強い神戸支部

神戸で交通事故の示談交渉・増額なら
交通事故に強い弁護士へ無料相談
選ばれ続けている理由があります。
交通事故年間相談件数9,345
※2017年1月~2017年12月末までの実績
毎日約40件
のご相談を
いただいております。
  • 医学博士
    弁護士在籍
  • 安心の
    料金設定
  • 交通事故に
    強い弁護士が
    担当
神戸支部長 弁護士 小林 雄介

交通事故のご相談はこちら

ALGが交通事故に強い理由
交通事故の損害額を計算する

神戸で交通事故に強い弁護士よりごあいさつ

弁護士法人ALG 神戸支部長 弁護士 小林優介 兵庫県弁護士会所属

培ったノウハウと知識を駆使して、被害者の方の最大限の利益を図るとともに、被害者の方の不安などを少しでも取りのけるようにスピード感や丁寧な説明等を心がけております。

まず、交通事故に関しては、そもそも事故の発生件数が多く、被害に遭われた方の中には、発生した損害について賠償がきちんと行われるのか不安に思われている方も多いかと思います。一口に交通事故といっても、事故状況、ケガの程度、仕事への支障をはじめ、被害者の方の悩みなどはそれぞれの事故で全然違うのであり、専門的な知識がなければ適正な解決に至ることは容易ではない場合も多いです。
私は、かつて弊所の東京オフィスの交通事故事業部に所属しておりまして、被害者側の代理人弁護士として、交通事故の被害に遭われた方の治療中から示談完了までのサポートを行っており、交通事故解決の実績とノウハウがあります。
これまで取り扱った交通事故の件数もかなり多く、そこで培った実績とノウハウは、他の弁護士に負けない自負・自信がありますので、お困りの際は、ぜひご相談いただければと思います。
まずは、ご相談いただければ、他の弁護士との違いがお分かりいただけると思いますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士法人ALG 神戸支部長 弁護士

小林 優介

兵庫県弁護士会 所属

弁護士法人ALG 神戸支部の所在地 ー弁護士へ交通事故のご相談はこちらへー

弁護士法人ALG&Associates 神戸支部
兵庫県神戸市中央区江戸町95番地 井門神戸ビル5階
TEL:0120-790-073

詳しいアクセスはこちら

弁護士に示談交渉を依頼するメリットとは?

弁護士に依頼すれば、裁判基準で賠償額を算定し請求するため、十分な金額を受け取ることができるのです。また、相手方とのやり取りは全て弁護士が行うため、ご依頼者様は治療や被害回復に専念して頂く事ができます。

交通事故の交渉を弁護士に依頼するメリット

弁護士費用が0円に!?

ご加入の自動車保険に弁護士費用特約がついていれば、弁護士費用を保険会社負担で依頼することが出来ます!保険会社と弁護士特約の契約をしているにもかかわらず、利用されていない方がたくさんいらっしゃいます。弁護士特約についてわからない事など、お気軽にご相談下さい。

弁護士費用特約について

あなたの損害賠償金額を無料診断いたします

一度成立した示談は取り消しができません!示談書にサインする前に、無料診断をお受け下さい!賠償金無料診断サービスとは相手方保険会社から提示された示談案(示談書)をもとに、弁護士法人ALGの弁護士が適正金額を無料で算出させて頂くサービスです。

損害賠償金額を無料診断いたします

神戸の交通事故で弁護士法人ALGの弁護士が
選ばれ続けている理由があります

弁護士法人ALGでは、交通事故のみを取扱う交通事故チームを設置しており、交通事故の案件にあたり弁護士同士が協力したり、知識やノウハウを共有したりする体制を整えております。これまで蓄積した多くの経験を活かし、ご依頼者様にとって何が最善の方法なのか、幅広く模索しご提案していきます。

弁護士法人ALGが交通事故に強い理由 弁護士法人ALGが交通事故に強い理由

弁護士にご依頼いただいた方の交通事故の賠償金増額事例

半年以上も通院を要する怪我を負ったが事前認定の結果、後遺障害等級非該当に。しかし、異議申立の結果、後遺障害等級14級(併合14級)が認定され合計300万円を超える賠償金を獲得できた事例

交通事故の事案概要

後方から貨物自動車がご依頼者様の車に追突し、ご依頼者様は、半年以上も通院を要する外傷性頚部症候群、腰椎捻挫の傷害を負いました。
 もっとも、事前認定の結果、後遺障害等級非該当とされてしまいました。そして、加害者側の保険会社から傷害部分のみの賠償案を提示され、このままの賠償額で示談してしまってよいのか、疼痛等の症状が残存しているため異議申立をすべきなのか、疑問に思われ、弊所にご相談されました。

神戸支部長 弁護士 小林 優介

異議申立に関しては、ご依頼者様の車の修理費用に関する資料、ご医療記録等の資料から丁寧に事実を拾い上げて、書面に表して異議申立を行いました。
異議申立の結果、外傷性頚部症候群に起因する頚部痛、腰椎捻挫に起因する腰部痛について、それぞれ後遺障害等級14級(併合14級)が認定されました。
そして、後遺障害等級14級が認定されたことによって、合計300万円を超える賠償金を獲得し、もともとの提示額から4倍以上の増額が認められました。

交通事故の増額事例

加害者側が不誠実な対応で過失を争ってきたためやむなく訴訟へ。結果、被告の主張を大幅に超える130万円を勝ち取ることが出来た事例

交通事故の事案概要

ご依頼者様が運転する車が駐車場から路外進出しようとして停止していたところ,同じく駐車場から路外進出しようとしていた加害者の運転する車両がご依頼者様の運転する車両の右後部に衝突し,ご依頼者は,頚部挫傷,腰部挫傷を負い,9カ月以上の通院加療を要しました。
ご依頼者様の車が停車していたにもかかわらず、加害者側(加害者側には弁護士が介入していました)は,ご依頼者様にも2割の過失があるとして争ってきたため,ご依頼者様その不誠実な対応に納得がいかず,また,適正な賠償を獲得するために,弊所に相談されました。

神戸支部長 弁護士 小林 優介

加害者側との間では、交渉で金額が折り合うことはなく、やむなく訴訟に踏み切りました。
訴訟においては、治療費及び治療期間、慰謝料額、過失割合等あらゆる部分が争われましたが、刑事記録やカルテ等の記録をしっかり読み込み、丁寧に反論したことで、被告(加害者側)の主張をほぼ排斥し、当方の主張通り(ご依頼者様の過失無し、治療期間も9カ月要したなど)の心証を裁判官に抱かせることができ、裁判官から、被告が主張していた金額20万円を大幅に超える130万円での和解案を提示させ、無事130万円での和解を勝ち取ることが出来ました。

交通事故の増額事例

弁護士特約をご存知ですか?

ご自身が加入している保険に「弁護士特約」がついていれば、本人負担原則なしで弁護士に依頼できます。
※保険会社の条件によって本人負担が生じることがあります。
弁護士特約を使うには?

弁護士法人ALG 神戸支部へのアクセス ー弁護士へ交通事故のご相談はこちらへー

JR 神戸線三ノ宮駅西口より徒歩5分
阪急 神戸本線神戸三宮駅東口より徒歩5分
阪神 本線神戸三宮駅西口より徒歩5分
神戸市営地下鉄 海岸線三宮・花時計前駅出口1より徒歩3分