メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

交通事故によるむちうちで請求できる慰謝料と相場、計算方法

弁護士法人ALG 執行役員 弁護士 谷川 聖治
監修 弁護士 谷川 聖治弁護士法人ALG&Associates執行役員
監修 弁護士 谷川 聖治弁護士法人ALG&Associates執行役員
愛知県弁護士会所属。私たちは、弁護士名、スタッフを擁し()、東京、を構え、全国のお客様のリーガルニーズに迅速に応対することを可能としております。

交通事故に遭い、医師から「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」「バレリュー症候群」といった診断名を告げられた場合は、いわゆる「むちうち」に分類される怪我を負ったということになります。

むちうちは、交通事故による受傷が多いにもかかわらず、適切な賠償を受けることが難しい傷病の一つといわれています。ここでは、むちうちを受傷した場合の慰謝料やその相場、計算方法等の解説と、適切な賠償を受けるためのコツを紹介していきます。

むちうちで請求できる慰謝料の種類

むちうちを受傷した場合、加害者側に請求できる慰謝料の種類はどのようなものがあるのでしょうか。 そもそも慰謝料とは、精神的苦痛に対する賠償として支払われます。交通事故被害者は、基本的には怪我の程度、入通院の回数・期間を基に慰謝料を算定します。また、後遺障害が残った場合は、その苦痛に対して、別途加害者側に賠償請求することができます。 また、被害者側は慰謝料だけではなく、治療費等の実費も併せて「損害」として賠償請求することが可能です。以下、賠償請求可能な損害項目を紹介します。

治療費 交通事故で受傷した怪我の治療や検査のためにかかった実費のことです。抜けや重複がないように、領収書や診療明細書等は、時系列で保管しておくようにしましょう。

通院交通費 交通事故で受傷した怪我の治療のために、通院にかかった交通費のことです。基本的には、電車やバス等の公共交通機関の利用代や、車での通院の場合はガソリン代が請求可能です。怪我の程度や距離等によっては、タクシー代が認められる場合もありますが、事前に加害者側に確認しておいたほうが良いでしょう。治療費同様、領収書の保管や、通院日の記録を残しておくようにしましょう。

入院雑費 交通事故で受傷した怪我の治療のために、入院中に必要となった雑費のことをいいます。生活雑貨品(衣類、洗面具等)、文化費(新聞、テレビカード代等)、通信費(電話、郵便等)といったものです。 原則、自賠責基準では日額1100円、弁護士基準では日額1500円として算出しますが、実費が大きく上回る場合もあるため、領収書等を保管しておくと良いでしょう。

付添看護費 交通事故被害者の怪我の治療のために、入通院や自宅療養等に付き添った近親者に認められる費目です。 入院に付き添った場合、自賠責基準では日額4100円、弁護士基準では日額6500円で算出します。また、被害者が幼児や高齢者等で通院に付き添った場合、自賠責基準では日額2050円、弁護士基準では日額3300円で算出します。他にも自宅療養費や将来介護費が認められるケースもあります。

休業損害 交通事故に遭ったことにより、会社を休まざるを得なくなってしまい、減収した分について、加害者側に賠償請求することができます。自賠責基準では日額5700円、弁護士基準では事故前3ヶ月分の収入を基にした「1日あたりの基礎収入」で算出します。 休業損害は、会社員だけではなく、主婦(主夫)や学生、求職者等でも請求できることがあります。下記のそれぞれの記事において詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

主婦の休業損害

学生の休業損害

求職者(無職)の休業損害

入通院慰謝料 交通事故で受傷した怪我の治療のために、入院や通院を強いられた精神的苦痛に対する補償となるものです。医師による完治または症状固定という診断を受けた時点で、算出することができます。詳しい算出方法については、後の項目にて解説していきます。

後遺障害慰謝料 交通事故で受傷した怪我が治りきらずに、症状固定の診断を受けて、後遺障害として認定された場合、後遺障害を抱えていくという身体的・精神的苦痛に対する補填となるものです。 詳しくは後述しますが、認定を受けた等級ごと、さらには3つある算定基準別に、慰謝料の相場が決まっています。

後遺障害逸失利益 交通事故による後遺障害がなければ、本来得ることができるはずだった収入の減収分について、加害者側に賠償請求することができます。会社員、主婦(主夫)、学生、幼児といった、被害者の態様や、後遺障害の程度によって算出方法が異なります。

まずは交通事故専門の受付スタッフが
丁寧にお話しをお伺いいたします

慰謝料の計算には3つの基準がある

交通事故の慰謝料の算出には、3つの算定基準があります。 自賠責基準は、自賠法に基づく被害者救済を目的とした最低限の補償を受けるための基準です。任意保険基準は、各保険会社によって設けられている基準であり、その基準は公開されていません。弁護士基準は、過去の裁判例を基に設けられている基準です。 どの基準を適用するかによって、慰謝料や損害賠償額に違いがありますが、原則、自賠責基準<任意保険基準<弁護士基準の順番で金額が大きくなります。

むちうちの入通院慰謝料の相場

ここで、他覚所見のないむちうちを受傷した場合の例を用いて入通院慰謝料を算出してみましょう。自賠責基準と弁護士基準で算出していきますので、算出した結果にもご注目ください。

例:【入院なし・通院期間90日(3ヶ月)・実通院日数80日】

自賠責基準

自賠責基準では、「日額4200円×対象日数」で算出します。対象日数には、「(入院日数+実通院日数)×2」か「入院期間+通院期間」の数字が小さいほうを採用します。また、入通院慰謝料を含む傷害部分の上限額が120万円と決まっていることが特徴です。

×対象日数=(入院日数+実通院日数)×2=80日×2=160日
〇対象日数=入院機関+通院期間=90日
入通院慰謝料=4200円×90日=37万8000円

弁護士基準

弁護士基準では、公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部発行の「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準」(通称赤い本)を参照します。入通院慰謝料は怪我の程度によって、別表ⅠまたはⅡを用いて算出します。 他覚所見のないむちうちの場合は、別表Ⅱを採用します。むちうちの治療は、通院期間に対し通院頻度が少ないことも見受けられるため、入通院期間を実通院日数の3倍程度として算出することもあります。

入通院慰謝料=53万円(※赤い本 別表Ⅱより)

入通院慰謝料をより多くもらうためには、しっかりと通院することが大切

適切な入通院慰謝料をもらうためには、適切な通院を行うことが重要です。 まずは、医師が在籍する病院を受診しましょう。むちうちを受傷した場合、通いやすい整骨院に通院することがよく見受けられますが、その前に必ず整形外科を受診し、医師に相談のうえ通院するようにしましょう。そして、後遺症が残ることも考慮し、痛みが残存する場合は、月10日以上の通院を半年以上継続することが重要です。 下記の記事では、適切な入通院慰謝料を請求するためのコツ等を紹介しています。ぜひご覧ください。

通院期間6ヶ月の慰謝料相場

整骨院に通院した場合の慰謝料

過剰通院に注意

ただし、やたらむやみに通院をすれば、それだけ入通院慰謝料が増額するというわけではありません。あくまでも、「交通事故に起因したむちうちの治療のために必要な通院である」と認められる必要があります。加害者側保険会社は、示談交渉のプロであるため、過剰通院とみなした場合には、保険金の支払いを渋ることも多いです。必要以上の通院は、損害賠償の対象としてみなされないおそれがあるため、「適切な通院」を徹底することが重要です。

むちうちで後遺障害等級認定された場合の後遺障害慰謝料

医師により、むちうちで症状固定の診断を受けた場合、後遺障害等級認定の申請手続を行い、審査により認定された後遺障害等級に該当する慰謝料を請求することができます。後遺障害慰謝料は、1級~14級までの後遺障害等級及び3つの算定基準ごとに相場が決まっています。むちうちで認定される可能性がある後遺障害等級は以下のとおりです。 また、適切な賠償を受けるためには、症状固定のタイミングが非常に重要です。下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

交通事故のむちうちで通院中に症状固定と打診されたときの慰謝料

後遺障害等級12級13号の後遺障害慰謝料

自賠責基準

認定基準:局部に頑固な神経症状を残すもの
後遺障害慰謝料:93万円

弁護士基準

後遺障害慰謝料:290万円

後遺障害等級14級9号の後遺障害慰謝料

自賠責基準

認定基準:局部に神経症状を残すもの
後遺障害慰謝料:32万円

弁護士基準

後遺障害慰謝料:110万円

むちうちで認定される後遺障害等級はほとんどが14級9号

むちうちで認定される後遺障害等級のほとんどは、14級9号です。 残存する症状について、医学的に証明できなくても説明ができる状態であれば、後遺障害として認定される可能性があります。具体的には、レントゲン・CT・MRI等の画像診断結果では異状がみられないものの、適切な通院頻度や自覚症状の一貫性、神経学的検査等でむちうちの症状の残存が説明できる状態のことです。 そもそも、むちうちは後遺障害等級が非該当となることも散見する傷病です。そんな中、後遺障害等級を獲得するためには、適切な通院や、自覚症状を逐一訴えていくことが非常に重要です。

むちうちの後遺障害等級12級13号を目指すには他覚的所見が必要

むちうちで後遺障害等級12級13号を獲得するためには、残存する症状について、レントゲン・CT・MRI等の画像診断結果に異常がみられ、医学的に証明できる状態でなければなりません。 むちうちは、画像診断結果つまり他覚所見の有無によって、認定される後遺障害等級が変わります。また、他覚所見にくわえて、適切な通院頻度や自覚症状の一貫性、神経学的検査結果等が伴うことが重要です。 前述した弁護士基準の後遺障害慰謝料を比較してみると、12級13号と14級9号では、180万円の差があります。慰謝料のみでこの差になるので、後遺障害逸失利益を考慮するとさらに大きな差になります。 必要な検査をしていなかったために、慰謝料請求で損をしてしまった…ということがないよう、受傷直後から医療機関にて精密な検査を受診することをお勧めします。

むちうちで慰謝料をもらうなら弁護士に相談

むちうちは目にみえないことが多く、その症状を他人にわかってもらえない、もどかしい傷病の一つです。しかし、交通事故でむちうちを受傷した被害者は、加害者側への損害賠償請求を行う権利を有しています。目にみえにくく、伝わりにくいからといって、泣き寝入りしてしまうのは本末転倒といえるでしょう。 そこで、適切な損害賠償を受けるために、ぜひ弁護士に相談してみることをご検討ください。交通事故案件にくわえて、医学的知見に富んだ弁護士は、適切な損害を見出すために、様々な見解をもって交渉することが可能です。ご自身が加入している任意保険の弁護士費用特約が適用できれば、上限はあるものの、ほとんどの場合、弁護士費用は実質無料で相談・依頼することができますので、お気軽に問合せしてみてはいかがでしょうか。

むちうちの慰謝料請求・増額交渉は私たちにお任せください

交通事故事件の経験豊富な
弁護士が全面サポート

増額しなければ成功報酬は頂きません

弁護士費用特約を使う場合
本人原則負担なし※保険会社の条件によっては
本人負担が生じることがあります。

弁護士報酬:成功報酬制

  • 着手金0円
  • 相談料0円
  • 弁護士費用後払い

※死亡・後遺障害認定済みまたは認定が見込まれる場合

※事案によっては対応できないこともあります。

※弁護士費用特約を利用する場合、別途の料金体系となります。

まずは交通事故専門の受付スタッフが
丁寧にお話しをお伺いいたします

関連記事はこちら

足の痛みの原因と後遺障害外貌醜状の後遺障害について疼痛性感覚異常、反射性交感神経性ジストロフィー(CRPS , RSD)の後遺障害全身打撲は後遺障害になるのか?緑内障における後遺障害と視野障害・視力障害の慰謝料骨挫傷は後遺障害に認定される?交通事故で聴力障害が発症した場合の後遺障害と慰謝料について交通事故における後遺障害の併合とはふらつきの症状は後遺障害になるのか交通事故で腰部脊柱管狭窄症になった時の後遺障害腱板損傷と後遺障害パニック障害は後遺障害になるのかTFCC(三角繊維軟骨複合体)損傷と後遺障害しびれの原因と後遺障害股関節唇損傷と後遺障害についてPTSDは後遺障害として認定されるのか?遷延性意識障害になってしまったら胸郭出口症候群と後遺障害偽関節と後遺障害について後縦靭帯骨化症(OPLL)とは? 交通事故との関係について交通事故による恥骨骨折と後遺障害について後遺障害の【可動域制限】とは?意識不明の状態が続いてしまった場合肺挫傷と後遺障害について耳鳴りは後遺障害等級認定される可能性あり上半身の麻痺について交通事故による運動障害と請求可能な慰謝料車椅子が必要になった時の費用は相手に請求できる?交通事故後の吐き気は後遺障害として認められる?交通事故による手首骨折と後遺障害について交通事故で腕が上がらなくなったら後遺障害等級認定されるのか?交通事故による握力低下と後遺障害の解説びまん性軸索損傷の解説│症状や後遺障害など交通事故による【麻痺】と後遺障害について交通事故後の腰痛の原因と後遺障害交通事故後の眼振と併発する傷病の後遺障害と慰謝料について半月板損傷の症状と後遺障害手のしびれで疑うべき後遺障害肋骨骨折の後遺障害と慰謝料バレリュー症候群の治療法と後遺障害について脊髄損傷の後遺障害と治療法について交通事故の後遺症が残りそうだと診断された場合の対処法膝の痛みは後遺障害認定される?認定要件と慰謝料下半身麻痺の後遺障害等級と必要な検査椎間板ヘルニアの後遺障害と認定に必要な因果関係嗅覚障害の後遺障害と慰謝料交通事故後に認知症が発症した場合の因果関係骨盤骨折の後遺障害と慰謝料について後遺症の種類と症状の一覧後遺障害診断書とは?医師が書いてくれない場合の対処法後遺障害等級が非該当で認定されない時にやるべきこと咀嚼による機能障害の後遺障害と慰謝料逸失利益の計算方法と増額のポイント後遺症が残り慰謝料請求したい時は | 後遺障害等級認定申請方法ストレートネックの症状と後遺障害・むちうちとの違い交通事故による頚椎椎間板ヘルニアの後遺障害について子供のむちうち|慰謝料と交通事故の対処法について腰椎捻挫の後遺障害と認定獲得に必要なことびまん性軸索損傷とは?早期のMRI検査が重要びまん性軸索損傷で請求できる慰謝料とは顎関節症の後遺障害と慰謝料|神経症状・開口障害片頭痛の原因は「むちうち」の可能性あり|認定される等級と慰謝料鎖骨骨折による3つの後遺障害と慰謝料について高次脳機能障害で後遺障害9級認定の3つのポイントと慰謝料高次脳機能障害で後遺障害7級認定の4つのポイントと慰謝料高次脳機能障害で後遺障害5級認定の4つのポイントと慰謝料高次脳機能障害|記憶障害をはじめとする8つの症状異議申し立てのやり方と弁護士依頼のメリット幼児が交通事故でむちうちになってしまったら複視になる原因と後遺障害と慰謝料交通事故後の頭痛と関係する後遺障害と慰謝料交通事故で脳挫傷になってしまったらむちうちの症状固定時期はいつ?慰謝料に大きな影響あり!脳損傷の後遺障害|交通事故による症状について交通事故で、てんかんの後遺障害と慰謝料について通院頻度に注意が必要、むちうちで3ヶ月通院した場合の慰謝料額交通事故の被害で妊娠中にむちうちになった場合の慰謝料についてむちうち治療に整形外科を使わないと損をする理由交通事故のむちうちで主婦が受け取れる慰謝料の相場と休業損害について交通事故で坐骨神経痛が発症した時の慰謝料と後遺症について交通事故で脳震盪になった場合の症状と慰謝料について交通事故で脳脊髄液減少症になった時の慰謝料と治療法、原因について交通事故で頭蓋骨骨折になった場合の慰謝料と後遺症についてむちうちで認定される後遺障害等級の基準と慰謝料相場交通事故で骨折した場合の慰謝料の相場と後遺障害について交通事故で脳出血を起こした場合の慰謝料と後遺症についてめまいの原因はむちうち?!交通事故の影響とは首が痛いのはむちうちかも?症状と関連する後遺障害等級認定について交通事故後に脳梗塞になった場合の慰謝料と因果関係について靭帯を損傷した場合の慰謝料と後遺障害認定のポイント