メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

弁護士の介入により不安なく治療を受けられ、適切な賠償額で示談に至った事例

後遺障害等級:
なし
被害者の状況:
頸椎捻挫
争点:
賠償金額
対応事務所:
東京オフィス
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約107万円(既払い分を除く) 適切な賠償金を獲得

事件の概要

依頼者(40代、会社員)は、信号待ちのため停車をしていたところ、後続の相手方車両に追突されました。
依頼者は、頸椎捻挫等の傷病を負い、一定期間の通院治療を受けることとなりました。
しかし、治療途中の時点で相手方の対応に不信感を抱くようになり、相手方から今後、適切な賠償がなされるかご不安となったため、弊所にご相談されました。

弁護士法人ALG東京オフィス・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

担当弁護士が相手方に対して受任の連絡を行い、依頼者には通院治療に専念してもらいました。
依頼者は幸いにも症状が概ね治癒したため、担当弁護士が治療終了後に賠償額の交渉に臨んだところ、弁護士基準に照らして算出した提示額をほぼ認めてもらい、既払い分を除いて約107万円の賠償金を支払ってもらう内容で示談が成立しました。 弁護士に依頼するメリット

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を支部別に見る