メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

弁護士の介入により早期の示談締結に至った事例

争点:
過失割合
対応事務所:
宇都宮支部

事件の概要

依頼者(20代・会社員)が、中央分離帯のある道路で自車を直進させていたところ、相手方車両が右方の側道から、中央分離帯が途切れた部分を通過して依頼者の進路前方へ侵入してきたため、衝突したという事故事案でした。
依頼者は、本件の過失割合について依頼者:相手方=1:9で考えていました。
しかし、相手方本人が上記の考えに応じず、交渉が進まなかったため、何とか解決へ進めたいとのことでご依頼を頂戴しました。

弁護士法人ALG宇都宮支部・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

担当弁護士から相手方に対し、代理人として就任した旨を知らせたところ、相手方保険会社の担当者から早々に、過失割合1:9で話をまとめたいとの連絡がありましたので、示談成立へと進めました。
弁護士の介入によって膠着状態から一気に示談成立に至るという、担当者としても弁護士の存在意義を感じられた事例でした。 弁護士に依頼するメリット

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を支部別に見る