メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

依頼者の早期解決希望に応え、約5日の交渉で賠償金を増額させる内容で示談成立に至った事例

被害者の状況:
頸椎捻挫
争点:
賠償金額
対応事務所:
埼玉支部
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約70万円 95万円 約5日で25万円増額

事件の概要

依頼者の事故態様は、前方にいた相手方車両が突如後退してきたことにより、自車に衝突されたというものでした。
依頼者は、頸椎捻挫の傷病を負ったもののいわゆる「むちうち」との認識から、病院よりも接骨院で数多く施術を受けていました。
依頼者は、治療中に物損についての示談を成立させた一方で、相手方とのやりとりに手間を感じるようになり、早期解決のために専門的な交渉の必要性を感じられ、弊所へご依頼くださいました。

弁護士法人ALG埼玉支部・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

担当弁護士は、受任早々に相手方と連絡を取ったところ、先方から賠償額として約70万円の提案を受けました。
担当弁護士は、弁護士基準と比べて少ない提示であると主張したところ、相手方は、依頼者が接骨院にしか通院しておらず、治療の必要性等について疑問があるから、弁護士基準の賠償額を望むならば治療内容についての調査を行いたいと回答してきました。
依頼者との協議の結果、早期の示談成立を優先する方針となったため、担当弁護士は、約5日間のうちに、依頼者と相手方が物損の示談をまとめた際に相手方の誤った説明で残存した問題を絡める等して交渉し、95万円を支払ってもらう内容で示談を成立させました。 弁護士に依頼するメリット

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を支部別に見る