メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

弁護士の介入により後遺障害等級の認定や弁護士基準に近い賠償額の獲得に至った事例

後遺障害等級:
併合12級
被害者の状況:
右橈骨遠位端骨折、右膝蓋骨骨折、右膝前十字靭帯損傷等
争点:
賠償金額
対応事務所:
千葉支部
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約1,520万 示談交渉で大きな金額を獲得
後遺障害等級 未認定 併合12級 等級認定をサポート

事件の概要

■事案の概要 依頼者が、信号機による交通整理の行われている交差点で、対面信号が赤色右折矢印となった際に、交差点を右折進入したところ、対向車線を走行する相手方車両が信号を無視して交差点に進入してきたため、衝突されたという事故態様でした。
依頼者は、右橈骨遠位端骨折、右膝蓋骨骨折、右膝前十字靭帯損傷等の重傷を負い、2年以上にわたる入通院加療を受けることとなりました。
依頼者は、治療中の時点から、相手方側の不誠実な対応に納得がいかず、適切な損害賠償を受けられるようにしたいと考え、弊所にご相談され、ご依頼を頂戴する運びとなりました。

弁護士法人ALG千葉支部・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

担当弁護士は、診断書やレセプト等の資料を読み込み、通院先の担当医と連絡を取り、依頼者の症状の経過や現在の状態が反映された後遺障害診断書を書いてもらいました。
そして、こちらで後遺障害等級認定申請を行った結果、右手関節の機能障害について12級6号が認定され、その他症状に14級が認定された点と併せて、併合12級となりました。
担当弁護士は、治療経過や後遺障害等級の結果に基づいて、治療費、通院交通費、休業損害、入院付添看護費、入通院慰謝料、逸失利益等の各項目の賠償額を整理し、相手方に提示しました。
その結果、相手方側による既払い分を除いて1500万円を超える賠償額を支払ってもらうという内容で示談成立に至りました。
担当弁護士が2年間を超える治療経過で作成された診断書等の膨大な資料を整理し、その内容を後遺障害等級申請や賠償額の交渉に反映させたことで、裁判をするまでもなく高額の賠償額を獲得できた事例といえます。 ALGが選ばれ続ける理由

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を支部別に見る