メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

裁判基準の9割に相当する慰謝料の他、主婦休損について相場より高い金額を獲得した事例

後遺障害等級:
なし
被害者の状況(症状):
頚椎捻挫、腰椎捻挫
争点:
主婦休損
対応事務所:
東京法律事務所

事案の概要

信号停止中の追突事故にて受傷。
後遺障害申請からの介入を希望し相談されて受任

弁護士法人ALG東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

後遺障害については非該当となり示談交渉を開始。
CLが専業主婦であったため主婦休損について請求し、その金額が争いとなった。
CLは本件事故以前、通常の家事の他、高齢の母の介護も行っていたが、事故による怪我やその通院のためそれが不可能となりデイサービス等を利用するようになったという事情があったため、デイサービス等の利用に関する資料を提供していいただき、それも踏まえて主婦休損についての交渉を行った。
結果として、裁判基準の9割に相当する慰謝料の他、主婦休損として90万円以上が認定された。
主婦休損の金額としては通常以上に高額な金額を獲得することができ、CLからも大変満足していただけました。

休業損害の請求

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る