メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

約1ヶ月間の交渉で約250万円の増額を引き出した事例

後遺障害等級:
14級9号
被害者の状況(症状):
坐骨骨折後の股の痛み
争点:
賠償金額
対応事務所:
東京法律事務所
    
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約145万円 約400万円 約255万円の増額

事案の概要

ご依頼者様は、道路左側を自転車で走行していたところ、後ろからきたトラックに衝突されて転倒し、坐骨骨折等を受傷されました。
ご依頼者様は、股の痛み等に関し自賠責から14級9号が認定され、相手方保険会社より賠償案を提示されましたが、金額が妥当なのか疑問を抱かれ、当事務所に相談されました。

弁護士法人ALG東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

相手方保険会社から提示された賠償案は、休業損害、慰謝料、逸失利益のいずれの損害項目も低額であり、増額の余地があると考えられました。

ご依頼者様は、適正な賠償額の獲得を希望されていましたが、その一方で、早期の解決を望まれていました。 そこで、当事務所では、受任後、相手方保険会社に対して資料の送付を督促したり、賠償案の回答を催促したり等しました。そのように、賠償交渉を進めた結果、約1ヶ月で、当初の提示額から250万円ほど増額することができました。

早期に適正な賠償額を獲得することができ、ご依頼者様に満足いただけた案件でした。

交通事故の賠償金額 無料診断サービス

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る