メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

各争点に対する記録に基づいた弁護士の反論により、等級認定12級13号が認められ適正な賠償額を獲得した事例

後遺障害等級:
12級13号 上腕骨近位端骨折
被害者の状況(症状):
肩の痛み、機能障害、腰や足の痛み
争点:
治療費、後遺障害等級
対応事務所:
東京法律事務所
             
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約900万円 適切な賠償金を獲得
後遺障害等級 不明 12級13号認定をサポート

事案の概要

ご依頼者様は、高齢の女性で、青信号に従って横断歩道を渡っていたところ、赤信号を無視した相手方が運転する自転車に衝突され、上腕骨や恥坐骨を骨折するという重傷を負いました。
ご依頼者様は、入院を伴う治療を続ける中で、今後、相手方と交渉をすることは困難だと判断され、弊所にご相談されました。

弁護士法人ALG東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

入院中、ご依頼者様が個室を利用されていたこと、私病の治療もなされていたこと、事故から時間が経過してから新たな症状が出現したこと等から、本件に関しては、事故当初から治療費等の相当性が問題となりました。

また、ご依頼者様は、多様な症状を残して症状固定と判断されましたが、自転車事故ということもあり、相手方が加入する保険会社では後遺障害等級の判断をすることが出来ませんでした。

その後も、こちらは賠償交渉を進めようとしましたが、相手方から訴訟で解決して欲しいという強い要望が出されたため、やむを得ず訴訟に移行することになりました。

訴訟では、相手方は、骨癒合が良好であること、改善していた関節可動域が症状固定時に突如、悪化していること等から後遺障害の残存を争い、治療費等も大幅な減額を求めてきました。

そこで、こちらは、各争点に対し、記録に基づき丁寧に反論し、その結果、後遺障害については骨折後の疼痛に関し12級13号に相当するとの判断が下されました。

その他、治療費や個室代についても減額されることなく、こちらの請求どおり認められ、結果として、ご依頼者様に満足いただけける結論を導くことができた案件となりました。

後遺障害等級認定

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る