メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間予約受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

主婦としての逸失利益が裁判基準の満額が認定され総額約300万円で示談した事例

後遺障害等級:
併合14級
被害者の状況(症状):
頚部痛、腰部痛、左上肢痛等
争点:
賠償金額
対応事務所:
東京法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約300万円
(自賠責保険金を含む)
適正な賠償額を獲得
後遺障害等級 申請前 併合14級 認定をサポート

事案の概要

ご依頼者様は40代の女性で、信号待ち停車中に、相手方車両から追突されるという事故に遭われました。

頚椎捻挫、腰椎捻挫等の怪我を負い、約半年間ご通院されていたため、後遺障害の申請を検討したいとのことで、ご相談に見えました。

弁護士法人ALG&Associates

東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

ご相談時、約半年間の通院をされており、後遺障害申請を行いたいとのことで、当法人にご依頼いただきました。

治療終了後、必要書類を揃えたうえで後遺障害申請を行った結果、頚部痛、腰部痛等の症状につき併合14級が認定されました。

ご依頼者様は、パートでお仕事をされていたものの、父、娘と暮らし家事全般を行う主婦でもあったため、慰謝料に加え、主婦としての休業損害及び逸失利益を裁判基準で算定し、示談交渉を行いました。

当初、相手方保険会社から極めて低額な回答がきましたが、ご依頼者様から家事業への支障等を細かく聴取したのちに再度交渉を行った結果、逸失利益は裁判基準の満額が認定されたほか、その他も適正な額が認定されたため、自賠責保険金を含み約300万円での示談となりました。

弁護士が介入して後遺障害申請及び示談交渉を行ったことにより、適正な賠償額が得られた事案でした。

後遺障害等級認定

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る