メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間予約受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

弁護士が粘り強く交渉を続けた結果、100万円増額し230万円で示談した事例

後遺障害等級:
14級
被害者の状況(症状):
頚部痛
対応事務所:
名古屋法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金 約130万円 約230万円 約100万円の増額

事案の概要

ご依頼者様は40代の男性で、路上を走行中センターラインオーバーをした相手方車両に正面衝突をされる事故に遭われました。
幸いにも骨折等大きなけがはなかったものの、疼痛が残り後遺障害14級が認定され、相手方保険会社より提示された賠償案が妥当かどうかご相談に見えました。

弁護士法人ALG&Associates

名古屋法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

相手方保険会社からは、約130万円の示談金が提示されていましたが、慰謝料及び逸失利益が裁判基準に比べ著しい低い金額となっていました。
本件は無過失である上、後遺障害も残っていたため、上記のような示談金では到底納得できませんでした。そこで、裁判基準を前提として粘り強く交渉を続けました。
最終的に、満額とはいきませんでしたが、ほとんどの金額が認められ、100万円増額し、230万円での示談となりました。

ALGが選ばれ続ける理由

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る