メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

相手方との交渉で人身損害について約370万円の賠償金を獲得した事例

後遺障害等級:
14級9号
被害者の状況(症状):
頸部捻挫
争点:
物損、治療期間、休業損害、逸失利益
対応事務所:
大阪法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約370万円 適正な賠償額を獲得
後遺障害等級 申請前 14級9号 認定をサポート

事案の概要

信号待ちの停車中に追突された事故です。

お怪我についての交渉はもちろんですが、車の破損が激しく、修理したものの原因不明の異音が止まらず、大切に乗られてきた車をできるだけ事故前の状態まで修理したいというお気持ちが強く、弁護士に依頼いただきました。

弁護士法人ALG&Associates

大阪法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

車については、通常の修理代に加えて、異音の検査代やその間の代車代などを弁護士の交渉によって獲得できました。

お怪我については、弁護士介入前に、相手方保険会社から治療費の打ち切りの話がありました。

弁護士介入後、主治医へ治療状況を確認し、相手方保険会社へ治療の延長交渉を行い、その後3カ月ご通院していただくことができました。

治療終了後は、被害者請求の手続きを行い14級9号と判断され、その結果を基に相手方との交渉で人身損害について約370万円(自賠責保険金含む)を獲得いたしました。

相手方保険会社には、車の損害や治療費・休業損害・逸失利益など粘り強く交渉し、弁護士に依頼していただくメリットを感じていただけたと思います。

逸失利益の請求・交渉

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る