メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

粘り強い交渉の結果、適正な後遺障害等級と約1400万円の損害賠償を獲得することができた事例

後遺障害等級:
9級10号
被害者の状況(症状):
高次脳機能障害
争点:
賠償額
対応事務所:
東京法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 なし 約1400万円
(自賠責保険金を含む)
適正な賠償額を獲得
後遺障害等級 なし 9級10号 認定をサポート

事案の概要

ご依頼者様は、夫のいる高齢主婦で、車両に同乗中、赤信号を無視した相手方が運転する車両に衝突され、外傷性くも膜下出血等の重傷を負いました。
ご依頼者様は、今後の相手方への対応を任せたいと希望され、ALGに相談されました。

弁護士法人ALG&Associates

東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

ご依頼者様は、救急搬送時には意識障害があったものの、その後のリハビリで順調に改善し、軽度の物忘れ等の症状を残し症状固定と判断されました。
後遺障害の申請にあたっては、ご依頼者様のご家族に残存している症状等を詳細に伺い、後遺障害診断書等に反映するよう努めました。

その結果、ご依頼者様は自賠責から後遺障害等級別表第二第9級10号と認定され、妥当な等級を獲得することができました。

賠償交渉においては、高齢主婦であることから、休業損害及び逸失利益の点も厳しい回答がなされましたが、粘り強く交渉した結果、請求額に近い賠償額を獲得することができました。
事前の準備を怠らず、また、丁寧に聴き取りをした結果、より良い結果を導くことが出来た案件でした。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る