メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

治療中より弁護士が介入し、等級認定のサポートと約280万円の賠償額を獲得した事例

後遺障害等級:
併合14級
被害者の状況(症状):
頸椎
腰椎捻挫等
争点:
損害額
対応事務所:
宇都宮法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 提示前 280万円 適正な賠償額を獲得
後遺障害等級 認定前 14級 認定をサポート

事案の概要

相手方の信号無視により、依頼者が負傷したもの。治療中より介入し、等級は14級が獲得できた。ただ、金額協議において、休業損害(残業が減少したと思われる分を認めるか)、逸失利益(喪失期間に差)、慰謝料といった点で開きがあり、折り合いを見いだせなかった。

弁護士法人ALG&Associates

宇都宮法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

交渉では100万円程度の差が残ったため、手続を紛争処理センターに移行した。各種資料や依頼者の陳述書なども添えて話をしたところ、センターからは休業損害については相手方寄りであったが、他はこちらの主張に沿うあっせん案が示され、最終的にはそれで双方応諾した。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る