メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

賠償金額の増額および日額約2倍の休業損害が認められた事例

被害者の状況(症状):
頚椎捻挫
争点:
賠償金額
対応事務所:
千葉法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約45万 約60万 約15万円の増額
休業損害日額 約6000円 約1万3000円
日額約7000円の増額

事案の概要

ご依頼者様は会社員の30代女性で、信号待ちの停車中に追突被害事故に遭われました。
治療終了後に相手方保険会社から賠償金額が提示されましたが、治療期間中の相手方保険会社の対応に不満があったこともあり、賠償金額を裁判基準へ引き上げることを希望され、当法人へご相談されました。

弁護士法人ALG&Associates

千葉法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

当法人へご依頼いただく以前、休業損害日額が約6000円で提示をされていましたが、休業損害証明書を基に担当弁護士が休業損害日額を算定し相手方保険会社へ増額を求めたところ、1日当たり約1万3000円の支払いが認められることとなりました。
また、慰謝料金額についても、当初提示の約45万円から15万円増額の約60万円で合意することができ、慰謝料金額は総額18万円の増額となり、ご依頼者様にもご納得いただける示談成立となりました。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る