メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

相談受付全国対応

24時間予約受付・年中無休・通話無料

0120-790-073

感染症対策のため来所不要の電話相談実施中

治療の延長交渉及び主婦休損の交渉を行い、約340万円で示談した事例

後遺障害等級:
併合14級
被害者の状況(症状):
頸椎捻挫
腰椎捻挫
争点:
後遺障害等級
賠償額
対応事務所:
東京法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 提示前 約340万円
(自賠責保険金を含む)
適正な賠償額を獲得
後遺障害等級 認定前 併合14級 認定をサポート

事案の概要

ご依頼者様は、車両の停止中、前方からバックをしてきた車に衝突され、頸椎捻挫、腰椎捻挫を受傷しました。
本件事故当時、ご依頼者様は私病で休職されていたため、今後、休業損害の請求をどのようにすれば良いのか、事故態様から早期に治療費を打ち切りを主張されるのではないか等、不安を感じられ当所に相談されました。

弁護士法人ALG&Associates

東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

まず、ご相談時、ご依頼者様には詳しい事故状況を伺い、頚部や腰部への衝撃が大きかったことを裏付ける事情を聴き取りました。 その上で、相手方保険会社に対しては、医療照会等の結果を踏まえ、治療期間の交渉を行った結果、約半年間にわたり一括対応を継続してもらうことができました。

後遺障害診断書についても医師と相談したうえで作成を依頼する等した結果、自賠責からは、頚部痛及び腰部痛等の症状に関し、各々14級9号が認定され、賠償交渉に進むことになりました。

賠償交渉においては、相手方保険会社から就労状況について問われたものの、主婦休損としての交渉を進め、70万円以上の休業損害を認定させることができました。

その他、逸失利益や後遺傷害慰謝料もこちらの請求通り認定され、自賠責保険金も含め約340万円で示談となりました。
その時々に適切な方法をとることができ、結果的により良い解決を導くことができた事案でした。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る