メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

ご依頼からおよそ1ヶ月で約100万円増額した事例

後遺障害等級:
併合14級
被害者の状況(症状):
外傷性頚部症候群
頭痛
腰部捻挫
両肩腫脹感
争点:
賠償金額(後遺症部分)
対応事務所:
千葉法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 75万円 170万円 約95万円増額

事案の概要

ご依頼者様は、40代男性で、自動車を運転中、右折をしようとウインカーを出して停止していたところ、後続車から追突される事故に遭われました。
外傷性頚部症候群、頭痛、腰部捻挫、両肩腫脹感により、約6か月通院を続けましたが、お身体の痛みが強いことから、後遺症の申請をされ、併合14級が認定されました。
傷害部分のみご自身で先行示談をされましたが、相手方保険会社からの後遺症部分に関する提示額がご依頼者様の想定よりも低額であったことから、当法人へご依頼いただきました。

弁護士法人ALG&Associates

千葉法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

ご依頼者様に相手方保険会社が提示した金額は、裁判基準を大幅に下回る保険会社基準であったため、弁護士が裁判基準で適正な金額を請求しました。
その結果、事前提示額より約100万円増額の170万円で示談することができました。
また、ご依頼者様が経済的に困窮されていたため、示談成立後の入金手続きも迅速に対応したことで、示談成立後、約1週間後にはご依頼者様へ賠償金が支払われました。
ご依頼よりおよそひと月で相手方保険会社との示談が実現したため、金額面・スピード面ともにご依頼者様に大変ご満足いただくことができました。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る