メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

ほぼ請求通りの金額が認められ、約130万円増額した事例

後遺障害等級:
併合14級
被害者の状況(症状):
頚椎捻挫
腰椎捻挫
争点:
賠償金額
対応事務所:
大阪法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約200万円 約330万円 約130万円の増額

事案の概要

ご依頼者様は、自転車で横断歩道を横断中に左折してきた車に衝突される事故に遭われました。
頚椎捻挫等の怪我で約1年通院され、後遺障害等級14級が認定されました。
相手方保険会社から約200万円の賠償金を提示され、金額が妥当かどうか相談されました。

弁護士法人ALG&Associates

大阪法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

相手方保険会社の提示額のうち、休業損害・通院慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益については裁判基準よりもかなり低い金額での提示でした。
これらの項目について、当方からは裁判基準満額での損害額を提示しました。
交渉の結果、裁判基準の満額に近い金額が認められ、約130万円の増額となりました。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る