メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-790-073

24時間予約受付・年中無休・通話無料

保険会社の示談金額提示から3週間で、増額した示談金を受け取った事例

被害者の状況(症状):
頚椎捻挫
対応事務所:
埼玉法律事務所

事案の概要

コンビニエンスストアの駐車場内において、道路に出ようとしていたご依頼者様の車両に、加害車両が後方から衝突した事故です。ご依頼いただいた段階でご依頼者様は通院中であり、ご依頼者様のご希望は治療終了後早期に示談金を受領することでした。

弁護士法人ALG&Associates

埼玉法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

ご依頼いただいた段階から、担当弁護士は、示談交渉に必要となる時間を短縮するため対応を始めました。例えば、治療終了前に、担当弁護士からご依頼者様に対して示談金額の妥当性を判断するためのポイントをお伝えすることで、ご依頼者様が短期間で示談金額の妥当性を判断できる状況を作るなどしました。
治療終了後、相手方保険会社から提示された示談金額は約49万円でした。担当弁護士は、相手方保険会社から示談金額の提示があると直ちにご依頼者様と打ち合わせを持ち、打ち合わせの結果を踏まえて相手方保険会社と示談交渉を行いました。その結果、示談金額を60万円へと引き上げながら、相手方保険会社による示談金額の提示から3週間で、ご依頼者様は示談金を受領することができました。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る