line
0120-790-073 タップして電話できます

当初提示額より200万円以上増額し、約665万円で示談成立した事例

後遺障害等級:
併合12級
争点:
賠償金額
対応事務所:
東京法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約450万円 約665万円 約215万円の増額
後遺障害等級 12級13号 認定をサポート
過失割合 8:2(ご依頼者様) より有利になるよう修正

事案の概要

ご依頼者様は70代の女性で、交差点をバイクで直進していたところ、左側から交差点に進入してきた自動車と衝突する事故に遭われ、左足関節内果骨折、右中手骨骨折等の怪我を負われました。
骨折後の疼痛等につき併合12級が認定され、相手方保険会社より提示された賠償金額が妥当かどうか相談に見えました。

弁護士法人ALG&Associates

東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

ご相談時、相手方保険会社より提示された賠償金額からの増額見込金額を具体的にご説明したところ、当法人にご依頼いただけることとなり、当法人での受任後は、相手方保険会社に対して、裁判基準で算定した慰謝料や逸失利益を請求し、交渉を行いました。

交渉の結果、逸失利益は請求額満額が認定されたほか、傷害慰謝料や後遺障害慰謝料も裁判基準の満額に近い金額が認定されるなど、各損害項目において大幅な増額が認められ、約665万円で示談となりました。

当法人にご依頼いただいたことで、相手方保険会社の提示額から約200万円以上を上回る大幅な増額が実現され、ご依頼者様に満足いただけた事案でした。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る