line
0120-790-073 タップして電話できます

タクシー代全額が通院費として認められた事例

被害者の状況(症状):
左外傷性肩関節症
左肩関節周囲炎
左足背部挫傷
左足関節捻挫
左足根骨骨挫傷
左足第1中足骨骨挫傷
争点:
賠償金額
対応事務所:
大阪法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約170万円

事案の概要

ご依頼者様が市場内を歩いていたところ、市場内の運搬車に衝突され、市場内の設備との間に挟まれてお怪我をされた事故です。
相手方保険会社より、治療費の対応を打ち切るとの連絡があったことから、今後の進め方についてご不安を解消したいとのことでご相談をいただきました。

弁護士法人ALG&Associates

大阪法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

ご依頼者様は、この事故により数日間の入院を余儀なくされ、その後も痛みは続き、松葉杖を使って日常生活を過ごしておられました。ご自宅から近距離の病院への通院であっても、歩いて行くことはできず、タクシーを利用しておられ、治療終了日の時点で約20万円を立て替えておられる状況でした。症状の強さを丁寧に説明の上、ご依頼者様が立て替えられたタクシー代の全てを相手方保険会社に認定させることに成功しました。
また、慰謝料についても当法人の計算内容を全額認めさせ、ご依頼者様にご納得いただける結果となりました。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る