line
0120-790-073 タップして電話できます

駐車場出入り口の事故で適正額の賠償金を獲得した事例

被害者の状況(症状):
頚椎捻挫
争点:
傷害慰謝料
対応事務所:
東京法律事務所
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 なし 約53万円
(自賠責保険金を含む)
適正な賠償額を獲得

事案の概要

本件事故は、ご依頼者様運転の車両が駐車場から出ようしていた際、駐車場に入ってきた相手方車両がすれ違う際にご依頼者様の車両に接触したという事案です。
ご依頼者様は過去にも交通事故で当事務所にご依頼いただいており、今回も交渉は専門家に任せた方が良いと判断され、当所にご相談されました。

弁護士法人ALG&Associates

東京法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動および解決結果

本件では、物損の損害額が軽微であることから、賠償交渉では通院慰謝料の金額が争点となりました。
ご依頼者様は、治療中は頚部のむちうち症状に苦しんでおられたことから、相応の慰謝料をご希望されていらっしゃいました。これに対し、相手方保険会社は、物損の損害額が軽微であることから慰謝料は裁判所基準額より大幅に減額すべきとして争ってきました。
ご依頼者様は、かねてより相手方保険会社の対応に丁寧さが欠けていた点に憤慨されていたため、相手方保険会社が提示してきた金額を確認し、さらに憤慨を強めてしまわれました。
しかしながら、当職が相手方保険会社に対して、ご依頼者様の症状等を子細に説明し、粘り強く交渉を続けた結果、相手方保険会社の主張する慰謝料額よりも大幅に増額する形で示談することができました。
少額ながら、相手方保険会社に一矢報いることができ、ご依頼者様にご満足いただけた案件となりました。

解決事例をポイント別に見る

解決事例を部位・症状別に見る

解決事例を等級別に見る

解決事例を事務所別に見る